ウォーターサーバー長野県

ウォーターサーバー 赤ちゃん ミルク

赤ちゃんのいる家庭の場合、ミルクを作るために水が必要になるでしょう。しかしもしミルクを作るのであれば、水道水をそのまま使うのは危険です。水道水には、塩素が含まれているからです。また、中に細菌が含まれている可能性もあります。もしきちんと殺菌処理をするのであれば、70度以上に温める必要があります。しかしいちいちミルクを作るときに、お湯を作っていると、手間もかかります。赤ちゃんも待ってくれないかもしれません。

そこでお勧めなのが、ウォーターサーバーを使うという方法です。ウォーターサーバーの水というのは、きちんと不純物を取り除く処理がなされています。ですから、きれいな水で、煮沸消毒をする必要もないようになっています。ですから、赤ちゃんに対しても、安心して、ミルクを与えることができるわけです。

またたいていのウォーターサーバーは、5度くらいの冷水と90度程度のお湯が、両方でるようなシステムになっています。ですから、両者をかき混ぜることで、赤ちゃんの好む、人肌程度の温度にすることができます。赤ちゃんがくずり出したら、すぐにミルクを用意できるところも、ウォーターサーバーの強みと言えるでしょう。

ウォーターサーバーを入れると、電気代がかかると思っている人もいるかもしれません。しかし実際のところ、電気ポットやガスでお湯を沸かすのと比較すると、コストを安上がりにすることも可能です。家事のやりくりという意味でも、効果が期待できます。