ウォーターサーバー長野県

硬水と軟水

水には、硬水と軟水があります。硬水には、マグネシウムとカルシウムを多く含んでいます。軟水の場合には、どちらの成分も含まれていません。日本人であれば軟水で生活をしていますから、お茶を飲む場合でも軟水を使用するのが一般的です。運動をし終わった場合には硬水が向いていると言われています。

ミネラルを多く含んでいるという特徴があるので、水分補給が楽に出来ます。また、軟水、硬水を食べ物で変えることも可能です。日本食のような場合には、軟水が向いています。洋食のように肉系の食事をした場合には硬水を飲むようにしましょう。水には種類があるということと、シーンによって水を使い分けることで健康な身体を維持することができるのです。